iPhone修理に関しての注意事項

  • 修理にあたり、分解などの作業を行うことで預かりましたiPhoneがメーカー保障の対象外となる場合がありますので予めご了承ください。
  • 手作業での分解交換作業となる為、修理後のiPhoneが工場出荷時の純正品と完全に同じ品質になることを保証するものではありません。
  • iPhone本体・部品間の個体相性が起因する故障、故障原因部品が複数ある故障、本体基盤が根本原因の故障の場合、短時間で故障症状が再発する・初期不良が発生する場合がございます。また、バッテリー経年劣化によるパフォーマンス低下の場合、OS・ソフトウェアバグ・基盤故障が起因するものは部品交換だけでは改善されないケースもございますので予めご了承ください。
  • 水没、衝撃が加わったiPhoneの場合、修理過程または修理後時間の経過とともに症状がわっ貸してしますことがございます。作業中・作業後の不具合に関して一切責任を負わないものとします。特に衝撃等による障害は、分解前は通常使用できてたとしてもiPhone内部で電子チップ、ケーブルなどが破損・断線している場合があり、分解した際に不具合が生じる部品もあります。その不具合に関して弊社は一切の責任を負わないものとします。また、水没時の洗浄作業費については、正常に通電させるために必須である為、修理可能・不可能の関わらす発生し、いかなる場合でも返金致しかねます。
  • データ領域には一切触れませんが、お預かり品のデータ変化や消失については弊社は一切責任を負わないものとします。
  • 修理後の保障対象は、弊社にて修理作業を行ったパーツの初期不良のみに限ります。賠償額は修理箇所の価格を上限とします。故意・過失を問わず、自損の場合など事故に起因する動作不良、故障は補償対象外となります。
  • 自己修理や他社修理の経験、JailBreak(脱獄)、浸水判定・水没履歴のあるiPhoneに関しては、修理作業を原因としない故障が発生する可能性がございます。前項のいずれかに該当するiPhoneは3ヶ月保障の対象外となり、作業後の不具合に関して一切責任を負わないものとします。
  • iPhone5以降の端末に関して、修理作業を原因としない製品固有の初期不良が発生する場合がございます。その不具合に関して弊社は一切責任を負わないものとします。また、ミドルフレームが歪んでいる場合、特にフロントガラス修理の際、取付の為にフレームを変形させることがございます。その際にフレームへの細かな傷、塗装剥げが発生致しますので予めご了承ください。
  • iOS7以降へアップデートしたiPhoneに関して、OS側に致命的なバグがある為、iPhoneを初期化しなければ使用できない・起動しない等の不具合が発生する場合がございます。その不具合に関して弊社は一切の責任を負わないものとします。
  • iOS関連ソフトウェアの仕様変更による不具合に関して、弊社は一切の責任を負わないものとします。
  • お預かり後1ヶ月以上ご連絡頂けない場合、所有権を放棄したものとみなし、弊社でデータ初期化後破壊処分させて頂きます。